So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ポーラ美術館コレクション モネ、ルノワールからピカソまで 岡山県立美術館 [展覧会・ミュージアム]

ポーラ美術館コレクション 「モネ、ルノワールからピカソまで」
岡山県立美術館
DSC_0832.JPG
 関係者の間で『絶対に!何としても呼びたい!』と言われてきた悲願の展覧会。岡山県立美術館開館30周年、山陽放送テレビ60周年、山陽新聞社140周年という記念の年にいよいよやってきました。
 関東圏の方々にはなじみのコレクションだと思いますが、岡山に居たらなかなか目にすることは無い珠玉の作品群。仮に箱根まで行ったとしても、これほどのラインナップを一度だけで見ることが出来るかどうかわかりません。
 展示は、非常にメリハリが効いていて、シニャックやモディリアーニや青の時代のピカソなどは来なかったものの、モネ8点、ルノワール8点、セザンヌ5点、ピカソ8点など主要作品を惜しげもなく出してくれています。家に帰って来てもまだ、興奮冷めやらず、という感じです。
 会期中、できるだけ何度も足を運ぼうと思っていますので、感想は後日にします。岡山近隣在住の皆さんは(東京に住んでるときに、飽きるほど行った、みたいな人は除いて)、絶対に行った方がいい展覧会です。
 あと、もう一つ大事なことが。2階展示室で常設展「岡山の美術展」という常設展をやっていますが、赤松麟作の「沐浴する女」をはじめ、日本の画家による印象派模写作品が並べられていて、模写作品がこれだけ見れる機会もなかなかないかも?と思います。原田直次郎の「風景」も展示中、印象派傑作群にも負けない、見事な作品との思いを新たにしました。
 余談ですが、今日はもう一つ目的があって、館内のホールで岡山フィル奏者による印象派作品を演奏する弦楽四重奏を聴く予定で、整理券配布開始時間に行ってみたら、なんと長蛇の列!結局聴くことはかないませんでした・・・。
 なんと、レセプショニストの方に聞くと、朝から並んでいた人が居たそうな。メンバーは岡山フィルの中でも実力者ぞろいなのでたくさん集まるとは思っていましたが、オリエント美術館などでのコンサートの時もこれほどのフィーバーは記憶にありません。岡山フィル、来てますねぇ。
 8月14日にも足を運びました。

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 4

木曽のあばら屋

猛暑にめげず、本日行ってまいりました。
いやあ、良かったです。
ルノワールも大変結構でしたが
グラマンク、ブラック、ドンゲンなどの
あまり知られていない作品がまた素敵でした。
「岡山の美術展」も大変素晴らしく、大満足でした。
by 木曽のあばら屋 (2018-08-05 20:23) 

ヒロノミン

>木曽のあばら屋さん
 ブラックは、大原でも裸婦を見たことがありましたが、静物画は初めて見ました。僕にはピカソよりも刺さります。ヴラマンクは真冬にひろしま美術館の雪景色コレクションを見て心も凍えそうになったんですが、夏に見るにはうってつけ(?)でしょうか。
 有名どころ以外では、ピサロの作品がやはり好きだなあ・・・と思います。ピサロの点描の作品を見るためだけでももう一度行く価値があります。
by ヒロノミン (2018-08-05 23:23) 

岡山商科大学はあなたの夢を叶えます!


岡山市北区に位置する岡山商科大学は、世界の政治・経済を視野に入れて時代の流れを読み、教育を改善し、地域に貢献する人材の育成に努めた結果、就職率がなんと 97.5% と 入りやすくて就職に強く 、地域から信頼される教育機関を目指しています。 産学官連携活動を通して 斬新な発想力 で地域の活性化に貢献しております。 大学選びは今後の人生を大きく左右します。 学部・学科毎にコース制度がある岡山商科大学は 面倒見が良くて親切 なので、入って良かったと言えます!

by 岡山商科大学はあなたの夢を叶えます! (2018-09-20 14:38) 

ヒロノミン

> 岡山商科大学はあなたの夢を叶えます! さん
 岡山商大がいい大学なのは承知しています。僕も学生時代、商大の図書館を利用したことがあります。

 当ブログとはあまり関係がないコメントなので、このコメント以外は削除させてください。ごめんなさいね。
by ヒロノミン (2018-09-21 23:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。