So-net無料ブログ作成

岡山フィルの2016/2017シーズンの情報 [岡山フィル]

 岡山フィルからの公式発表はまだなんですが(たぶん年明け?ヘタしたら2月頃?)、シェレンベルガー氏のホームページの出演コンサート情報が更新されており、その情報をもとに2016/2017シーズンのスケジュールを想定してみました。

2016年6月5日(日)
第50回定期演奏会 岡山シンフォニーホール
指揮:ハンスイェルク・シェレンベルガー
ベートーヴェン:交響曲第1番
マーラー:交響曲第1番「巨人」

2017年1月15日(日)
第?回定期演奏会 岡山シンフォニーホール
指揮:ハンスイェルク・シェレンベルガー
曲目未定(ニュー・イヤーコンサート)

2017年3月25日(土)
第?回定期演奏会 岡山シンフォニーホール
指揮:ハンスイェルク・シェレンベルガー
ベートーヴェン:交響曲第5番
   〃   :交響曲第6番「田園」

 この他に、カメラータ・ザルツブルグのコンサートツアーの日程も発表されていて
2016年11月14日~27日
ソリスト:堀米ゆず子、アンドレアス・オッテンザマー
曲目:モーツァルト:レクイエムほか
という情報が上がっています。

 このカメラータ・ザルツブルグの岡山公演もほぼ開催決定でしょう。

 シェレンベルガー氏の首席指揮者契約が更新されることが公式に確定してひとまず安心。 
 来季はブラームス・チクルスはいったんお休み。その代り、ベートーヴェンのシンフォニーが重点的に取り上げられています。シェレンベルガー氏はこれまで3番「英雄」・9番「合唱付き」を振っていますので。来季に1番・5番・6番「田園」、残りの2番・4番・7番・8番は、また次のシーズン以降に取り上げてくれるに違いありません。

 そして、ついに岡山フィルのレパートリーにマーラーが加わります。一度、広上淳一さんの指揮で、(いきなり)8番は演奏されていますが、あの年の定期演奏会は「千人の交響曲」のたった1回で終わってしまいました(汗)からねぇ・・・
 50回記念定期演奏会にもなるこのマーラー『巨人』が今から楽しみでなりません。

 気になるのは、例年おかやま国際音楽祭のシーズン(10月)に必ず定期演奏会が組まれていますが、これは別の指揮者が振ることになるのでしょうか?そうだとすれば、定期演奏会が年に4回組まれることになり、これは2005年以来の快挙ではないか?と思います。私が一人で提唱している日本オーケストラ連盟への加入戦略がまた一歩、進むことになり、これで広島交響楽団のホームページにある

『中・四国唯一の常設プロ・オーケストラである』

 というプロフィールを改めさせることができます(笑)

 一応言っときますが、私は広響も大好きです。先日のシベリウス・チクルスでは、これはもう日本を代表する実力を持ったオーケストラに違いないと確信しました。昔だったら、「こりゃー、岡山フィルは百年たっても敵わない」と思ったことでしょうが、今は違います。オーケストラを「マイ・ファミリー」と呼ぶシェレンベルガー氏によって、岡山フィルも長足の進歩を遂げている。向こうも進んでいるがこっちも進んでいる、その感覚がファンにとっては嬉しいのです。

 正確な情報は、岡山シンフォニーホールHPでの公式発表を待ちましょう。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0