So-net無料ブログ作成
検索選択

2014年に足を運んだコンサートのデータ [コンサート感想]

 今年最後のエントリーになるかと思います。
 拙ブログ恒例の2014年に足を運んだコンサートのデータをまとめる、100%自己満足の記事です。今回は少し趣向を変えまして、グラフを取り入れて振り返ってみようかと・・・

 余談ですが、今、仕事でグラフなどを使う必要性に駆られているんですが、情報管理が厳しい昨今、まさか仕事上の情報を家に持って帰るわけにもいかず(岡山屈指の大会社が今年は大変な目に遭っておられますし・・・)、さてどうしたものかと思案しているときに、趣味のコンサートのデータを使ってグラフを色々と作成しようと思い立ったわけです。
 作成したグラフはテンプレートにして、データ元の編集を使えば、仕事のデータに差し替え可能。しかも趣味のデータを扱うなら面倒なグラフ作成作業も苦になりません。

 閑話休題

 2014年のコンサート・ライヴに行った回数は26回で、これはほぼ例年どおり。繁忙期にはほとんどコンサートにも行けない時期がありますから、それを除けば1月に2~3回ぐらいのペースで、自分にとってはこれぐらいが満足度と生活のバランスが取れている感じですね。

 チケット代総額は74,100円、1回あたり平均2,850円でした。

◎ジャンル別
 オーケストラ:16回   室内楽:10回
WS000000.JPG

 ここ2年、室内楽の割合が急速に高くなってきています。一方で、器楽ソロやピアノ・ソロの演奏会がゼロになっていて、そこら辺は来年は幅広く行きたいところです。

◎オーケストラの楽団別

 岡山フィルハーモニック管弦楽団:3回
 京都市交響楽団:3回
 兵庫芸術文化センター管弦楽団:2回
 以下、1回
 スイス・ロマンド管弦楽団、イタリア合奏団
 大阪フィルハーモニー交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、読売日本交響楽団、NHK交響楽団、神戸市室内合奏団、相愛オーケストラ

 来年も地元の岡山フィルのトップはゆるぎないでしょう。次は京響か?大フィルか?
 あとは海外のオーケストラを年に4つは聴きたいのですが・・・これがなかなかねー

◎指揮者別
 
 ハンスイェルク・シェレンベルガー:3回
 佐渡裕:2回
 以下、1回(おもな指揮者のみ)・・・大植英次、尾高忠明、広上淳一、飯森範親、山田和樹、十束尚宏、小泉ひろし、ユベール・スダーン、ジェームス・ジャッド、ユライ・ヴァルチュハ、レオポルド・ハーガー

 来年も、現時点で判明している範囲だけでシェレンベルガーの指揮を3回見れそうですから、恐らく首位はゆるぎないでしょう。

◎ソリスト・アーティスト

2回:ハンスイェルク・シェレンベルガー(ob)、秦茂子(Sop)

以下、すべて1回(おもな奏者のみ)
室内楽団体:ウィーン・ヴィルトゥオーゼン、ルートヴィッヒ・チェンバー・プレイヤーズ、コストフ・ヴァルコフ・デュオ、ラ・クァルティーナ
ピアノ:上岡敏之、歩マノン・ヤンケ
ヴァイオリン:樫本大進、有希マヌエラ・ヤンケ、諏訪内晶子、クリストフ・バラーティ、崔文洙、長原幸太
チェロ:宮田大
他の器楽:セバスチャン・ジャコー(Fl)、マルギット・アナ=シュース(Hp)
声楽:クリストフ・プレガルディエン、アガ・ニコライ、妻屋秀和、三原剛、千葉裕一、村上敏明、萩原潤、福原寿美枝、林美智子、小林真理、柾木和敬

 こうしてみると、シェレンベルガーの音楽を骨の髄までしゃぶった1年だったような気がします。

◎プログラム曲目別
 これはことしから新たに導入した分析項目です。プログラムにあがった曲(アンコールは含まず)の標準的な演奏時間を5分単位で指数化。作曲家別にまとめてみました。

WS000003.JPG

 やっぱり、ベートーヴェン、バッハ強し。これは自分でも好きで行っているので当然の結果か。あと、強いのはチャイコフスキーですね。特に選んで行っているわけでもないのに、上位に入ってくるあたり、さすが人気作曲家です。

◎コンサートホール別

 岡山シンフォニーホール:6回
 ルネスホール:3回
 岡山大学Jホール:3回
 ザ・シンフォニーホール:3回
 岡山市民会館:2回
 京都コンサートホール大ホール:2回
 大原美術館ギャラリー:2回
 以下1回の会場・・・フェティバルホール、兵庫芸術文化センター大ホール、倉敷市民会館、神戸文化ホール中ホール、岡山市民文化ホール

WS000001.JPG

ついでに会場の府県別
WS000002.JPG

 我ながらグラフを作ってみると一目瞭然ですね~。仕事で期日までにある程度の完成度を求められる資料を作るのは、胃酸が逆流する様なストレスを感じますが(汗)、プライベートで遊びで作ってみるグラフは結構面白い(笑)

 来年度はついに厄年(本厄)に突入です。マイペースに楽しみながらコンサートに通うことにしましょう。

それでは皆さん、良いお年を!

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: