So-net無料ブログ作成

四月は君の嘘 [読書(音楽本)]

 のだめ、ピアノの森、に続く、クラシック音楽ブームを呼び込みそうな名作の予感がします。というか、僕が知らないだけで、既に注目作品だったりするのでしょうか。

四月は君の嘘(1) (月刊マガジンコミックス)

四月は君の嘘(1) (月刊マガジンコミックス)

  • 作者: 新川 直司
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/09/16
  • メディア: コミック


 月刊少年マガジン連載。現在、7巻まで出ているようです。
 まず、キャラクターの設定がいい。主人公の公正は母からのスパルタ教育と、母の死の呪縛から自分のピアノの音が聞こえない。いわゆるグレートマザーの問題を抱えている。しかし、かをりとの出会いがきっかけになり、音楽に追い詰められた公生は音楽によって救われていく(のかな?)
 そのヒロインの宮園かをり、幼馴染の澤部椿、渡亮太、ライバルの井川絵見、相座武士も魅力があります。そしてここでは詳しくは書きませんが、登場人物たちのセリフがいいんですよね。
 コンクールに出場するシーンでは、構図や聴衆の反応の描き方に、『ピアノの森』と似過ぎている感もありますが・・・、展開的に今後はそういったシーンも少なくなりそう。
 年甲斐もなく、この漫画を追いかけてみようと思います。
 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

木曽のあばら屋

この漫画、愛読しています!
面白いですよね。
「のだめカンタービレ」なきあとは(?)、
この作品と「天にひびき」を楽しんでいます。

「ピアノの森」は読んだことないですけど・・・。
by 木曽のあばら屋 (2013-10-29 18:19) 

ヒロノミンV

>木曽のあばら屋さん
 さすが木曽さん「四月は君の嘘」をお読みでしたか。音楽マンガだから、というだけにとどまらず、マンガ作品の中でも傑作だと思います。
 「天にひびき」、僕も読んでみようと思います。
by ヒロノミンV (2013-10-29 22:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0